勘違い


もう大分前の事なんだけど、職場の同僚に殺されかけた。
相手は同期の女性だけど付き合いの全く無かった人だった。
趣味も性格も合わなくて、喧嘩はしないけど親しく口を聞くことも無い。
その人に仕事の帰りに待ち伏せされて、金槌で殴り殺されそうになった
たまたまその日近所で事故があり、警察が来ていたので彼女は現行犯逮捕された。

向うに好かれてないのは知っていたけど、
殺したいほど憎まれるなんて夢にも思っておらず、
最初は何故彼女がそんな事をしたのか分からなかった。
以下彼女の自供だけど、彼女も同人をやっていた。
ただし隠れでやっていたんだけど、事件の少し前、
イベントで彼女のスペースに私が買い物に来て、鉢合わせしてしまった。
でもその場では私は何も言わず、社内でもその話をしなかったので、
最初は人違いと思ったらしい。ところがそれ以来会社で目が合うと、
私はニヤニヤしたり思わせぶりな態度をとって来る。
いい加減気持ち悪くなって来た所、
私が社内で彼女の婚約者と喋っているところに出くわした。
その時私がにやっと笑って彼女に目配せしたので、婚約者に同人をばらされると思った。
そこで追い詰められてやむを得ず・・・と言う事だった。

確かに私も同人やっていたけれど、彼女の行ったイベントには仕事で不参加だった。
ジャンルも全く別で、彼女の本を買ったことも無い。
それに彼女の婚約者は私の上司で、毎日仕事で顔を合わせている。
ニヤニヤどころか、私は彼女が同人やってる事すら知らなかった。
つまり全部彼女の妄想に過ぎなかった。
彼女はまだ塀の中にいる。もちろん婚約は破棄された。
取り押さえようとする警官と、逃げる私を追いかけてる最中に、
通行人にも怪我させているから、彼女はまだ出てこられない。
私も転職と引越しをしたので、まず安心だと思う。
でも未だに彼女が勘違いしたのが分からないし怖い。
2017-05-31 22:37 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR