FC2ブログ

叔母の生い立ち


185 叔母の生い立ち1 2009/12/14(月) 21:47:53 ID:Mg+YjVjL0
件の叔母だが、まだ年齢は50代。
そのわりには8人だか9人兄弟で、都内の現代に於いては大家族な生い立ちだと思う。
叔母が産まれた土地は、日本史有名人物の出身地であり、今でも大々的に祭りが開催されている。
そんな土地で生まれ育った叔母から聞いた話。
大家族であった叔母家は、暗黙のルールがあったそうだ。
3歳までは両親と同じ部屋、6歳位になったら3人で相部屋、10歳になったら2人部屋、思春期の頃になって
やっと一人部屋を与えられるらしい。詳しい年齢・人数は忘れたし、あくまでも「原則」だったらしい。
つまり、兄妹全員が同じ成長過程を経験した訳だ。
ただし、どの兄弟も学生であろうが、社会人になろうが思春期を過ぎると慌てるように自立してしまうらしい。

186 叔母の生い立ち2 2009/12/14(月) 21:49:16 ID:Mg+YjVjL0
幼い叔母はそんな事意に介さず大家族で楽しく成長したそうな。
月日は経ち、叔母に一人部屋が与えられる時が来た。叔母は嬉しかったそう。
男兄弟が多く、気を遣う。同年代の友達は当然のように一人部屋。本当に嬉しかったらしい。
叔母がなついていたのは長男。この人は俺も知っている。物事をハッキリ言う男らしいオジサン。
少々トゲがある位だ。
その長男オジサンが叔母にこう言ったらしい。
「お前は気が強いから大丈夫だと思うが、気にするなよ。何かあったらすぐ言えよ。」
思春期まで成長した叔母は「どんだけ過保護なんだよ」と思ったらしい。

187 叔母の生い立ちラスト 2009/12/14(月) 21:51:25 ID:Mg+YjVjL0
念願の一人部屋。それは初日にやってきた。
夜眠っていると「カシャリンコ、カシャリン・・カシャリンコ」と金属音に気づいて目が覚めた。
が、お約束通り身体が動かない。相変わらず「カシャリンコ、カシャリン・・カシャリンコ」と音が鳴り響いている。
と言うか布団の周りをグルグルグルグルその音が鳴り響いている。
横目で見ると長靴と包帯が見えた。「兵隊さんだ」と咄嗟に気づいた。
不思議と怖くなかった。その兵隊さんは布団を一周し、叔母の足首を掴んだ。
叔母は顎を引く様にして足下を観た。
知らない顔。その時その兵隊さんが言った。
「メダマヲウゴカスナ。ドウツタエタライイカ・・・・・シツレイシタ。」
そして消えた、と聞いた。
叔母は今でもその顔と声を忘れる事が出来ないそうだ。


関連記事
2018-01-29 21:19 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR