FC2ブログ

外人のは・・・


798 本当にあった怖い名無し 2009/11/28(土) 17:45:22 ID:kufTou0A0
現地時間で夜中の3時くらいだったと思います。
部屋に戻るとキツイ香水臭は相変わらずです。
疲れていた私は、ついベッドでうたた寝してしまいました。

30分位して目が覚め、「化粧落として、シャワー浴びて寝ないと…」
そう思い、シャワーを浴びることにしました。
風呂から出て、今度こそ寝ようと思い、ベッドが二つくっついている、奥のベッドに寝転がりました。
暖房が効いていたと一人だったこともあり、恥ずかしながら下着姿で布団に入りました。
割とすんなり眠ることが出来ました。

30分くらい経ったでしょうか。金縛りと人の気配で目が覚めました。
目だけは動かせます。ベッドの足元部分の死角に、誰かがいる!そう直感しました。
恐くて恐くて、とにかく金縛りを全力で解くことだけを考えてもがきました。
なんとか金縛りは解けましたが、それでも入り口の死角(シャワー室の前辺り)にまだ気配は感じる。
しかし疲れなのか安心感からか、すぐに二度寝してしましました。

799 本当にあった怖い名無し 2009/11/28(土) 17:57:44 ID:kufTou0A0
すると、すぐにまた金縛りで目が覚めました。布団は胸の下まで下がっていました。
左側(入り口側)に気配を感じ、恐る恐る視線をやると、黒い人間の影(灰色に近いかも)が
隣のベッドに膝立ちでいるのが見えました。
そして、私の左腕が、私の意志に逆らって、どんどん上がっていきます。
(無理やり上に引っ張られている感覚)
そして、左手のひらに、グニャッとしたモノの感触を覚えました。ネタではなく、アレの感触です。
恐怖が絶頂に達し、叫ぶ勢いで(実際声は出せなかったのですが)振りほどき、目をやると影は消えていました。
すぐに部屋のカードキーだけ持って、2階の友人の部屋に入れてもらいました。
友人達も、真夜中にノックが鳴ったことが恐かったらしく、暫くドアを開けてもらえませんでした…

直接何かをされたわけではないのですが、二度目の金縛りにあった時、男の影がいたベッドの足元の床に、
女か子どもか分かりませんでしたが、同じような影がいたのも覚えています。
ネタと思われるかもしれませんが、人生初の海外で、幽霊の股間を握らされるとは思っても見ませんでした。
あれ以来、下着姿で寝るのはやめました。
それにしても、外人のは柔らかいって本当だったんですね。今思い出してもゾッとします。

へたくそな文章ですみませんでした。読んでくださった方ありがとうございます!

関連記事
2018-02-14 12:18 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR