洞窟に行きたい


688 本当にあった怖い名無し sage 2009/10/05(月) 16:51:04 ID:1zi9LL2K0
流れ豚ぎり

夏の行楽シーズン家族で観光地へ出かけた、本当は山の方の牧場に行きたかったが突然の豪雨
で仕方なく雨から逃れるようにちがう海が近い観光地へ
その観光地へ向かう高速道路あたりから私の様子はおかしくなる もともと変な性格だがなぜか
しきりに「洞窟があったでしょ?洞窟!まず洞窟に行かなきゃ!」
とわめきだす 家族はなんだか変だと思いながら「洞窟なんてあったっけ?」といいながら仕方なく
同意しまず洞窟に行くことになる。
私は観光地なのでその土地の色々な場所は行ったことがあるが洞窟は1度もない、そして場所も知らない
しかしついた私がギャーギャーわめきながら「ここ!ここ!」とか言いだすので家族もどうしたの?とますます
不審がるしかし洞窟はあった とても小さく観光地ではあるがだれも観光しなさそうな空気しかし洞窟はあった

家族は洞窟にいったら私の気もすむと思いとりあえず行ってみようと
私は洞窟を目にして逸る気持ちを抑えられず「いくらか聞いてくる!」と値段を聞きにいった窓口にたどり着く前に
おじいさんのようなおじさんのような人が出てきてネームプレートには観光委員会みたいなことが書いてあったので「おいくらですか?」
ときくとおじさんは私の目はみないで胸のほうをみて満面の笑みでたしか250円とかそんな値段だった気がした
どこみてんだよとか思ったがおじさんは意気揚揚とここの洞窟の話をはじめすごくうれしそうなんだか変だな・・・
そう胸を見てるってより心臓を見られているかんじがした。

しかし私はとにかく洞窟にはいりたいからおじさんに「家族も行くので家族にいってこなきゃ」というといきなり怪訝な表情をしたが
お待ちしていますといわれ家族3人で中に入るとこの洞窟の歴史を説明するアトラクションといってもちっちゃい作りだが
それをみたらすぐ洞窟で採取された物と洞窟の壁画がガラス越しにみれるだけ父はばかなので「これは宇宙人がかいたんだね、ほら宇宙人がいる!」とか子供みたいなことをいっていたが
母は「これだけ?そういえば壁画みていたおばさんどこにいったんだろう?」
といいだした

696 本当にあった怖い名無し sage 2009/10/05(月) 17:19:15 ID:1zi9LL2K0
私と父は凍りつく・・・確かにおばさんがいたしかしなんかというか人間じゃないと思ったので
気にしなければ大丈夫と思ったが母のほうがばかだった「いたでしょ、おばさん壁画ずっとみてたのに
どうやってでていったのだろう?」とか大真面目な顔でいいやがった
「ママあれはおばけだからあまりそのことはここでしゃべらないでよ」と小声でいったが母は信じない
「だって嘘だ~あんなはっきりおばけみえないでしょ~」とかふざけたことを言い出す、とにかくやばいかんじが
プンプンしていたので母は嘘だとまだ信じていないがもう見るとこないし「出るよ~ほかにお土産や行かなきゃいけないし」
と出て行ったそれにつられて父もしかし私は足が動かなかった・・・

というか声もでません はぁこれはまずいな~と思いながらとりあえずどうにもできないのでそこに立ち止まったままで
するとビデオみたいなこの洞窟のお話みたいのが流れてとりあえず見てみてするとシャーマンというか祈りを捧げるための
洞窟ってことが分かってなんだかよくわからないけどだれか閉じ込められているならついてきていいからここから出ようと
心の中で思うと足が動いた なるほどとか思いながら出口へ するとまたあの変なおじさんが待ち伏せするように私を待っていた

「どうでした(にやにや)ここの後はこのストーンサークルがいいですよここからすぐだしそしてそのあとは・・・」とやたらと
パンフレットをさしだしそして私も怖いはずなんだがまたストーンサークルに行かなくてはとわけのわからない感覚に陥った
母がやばいと思ったのかおじさんはずっと話をやめないので私は車に戻れないのを見て腕を引っ張っていった
というか助かった

697 本当にあった怖い名無し sage 2009/10/05(月) 17:21:11 ID:1zi9LL2K0
すると母が「あのおじさん私たちがでてきても窓口からでもしないしあいさつもないのにおかしいよあの行動!あんた引っ張られてる
もう帰る!」としかしまた私はギャーギャー「いや!ストーンサークルにいかなきゃ!だめなんだって!」しまいには泣きだした
自分でも情けないそして観光地で買い物したあとならとなだめられ しかしそれは母の策略でストーンサークルの入園時間が過ぎるまで
買い物をしてやろうという作戦だったようだ 私はまだ泣きながら早く行かなきゃいかなきゃ!としまえにはゲロまで吐いた
そして入園時間がすぎ私は家族に当たり散らしたが、少し時間を置いて考えたら行かなくてよかった
なんだか家族全員具合が悪くなりこのまま帰ったら持って帰りそうだったので海とか温泉などにはいり一応除霊になったのか
具合が良くなって帰った

数日たつとなんであんな必死になっていたのかわからないけどあのおじさんが心臓を見透かしたような目が今だに恐い
そしてなぜかしらないが父はばかなので「パワースポットがあるんだっていこう!」とかいいだし「TVでやっていたよ
ストーンサークルだって!」 それはあの洞窟のあとに行けと言われたストーンサークルでした
なんの陰謀なのか本当にパワースポットなのかしりませんが怖いって思いました。

なんだかこわくないかもです個人的に怖かったのでむやみやたらにパワースポットとか言っている場所はやばいなって思いました。
関連記事
2018-02-21 18:14 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR