FC2ブログ

まんじゅうの歌


726 ◆3AhEBF26VM sage 2009/10/05(月) 20:51:31 ID:4uTSZfn2O
ちょっと気になる事を思い出しました。子供の頃に自分の地区の子供なら大人から聞いたり友達が歌ってるのを聞いたりしてみんな知ってた歌があるのですが今考えると妙な内容なんです。


まんじゅけまんじゅけ
もちねこ、へちゃねこ、みなけばいい
ひーとつふーたつみーっつよっつ
まんじゅけまんじゅけ
ほじゃねこ、やちゃねこ、みなけばいい
いーつつむーっつなーなつ
あーどいっぺだあーどけねど、あどけねどー
やーっつけばばばちゃんおごる
こーこのつけばじぞさまおごる
とーおもけばばぢあだるー


まんじゅう食べろ、でも食べ過ぎはいけない、食べ物を粗末にすると婆ちゃんから怒られるし罰が当たる

そんな内容で、満足に食べ物が無かった時代に食べ物を粗末にしないように戒めるための童歌だと自分は子供の頃に誰かから聞かされました。
でもコトリバコのまとめを見て思ったんです。似てるんです。

八つまでは食べれる→ギリギリ七人まである
八つ以上は駄目→八人以上は危険だから絶対駄目
昔からある童歌に歌詞以上の意味があったりするのでしょうか?偶然ならそれでいいのですが…


731 本当にあった怖い名無し 2009/10/05(月) 21:01:58 ID:V6Zgv0xXO
>>726
コトリバコのことをひいばあさんに聞いたことあるけど、そんな物珍しくもなんともないと。
形は箱だけにとどまらず、箱の中に爪だの髪だの入ってるのはまだ力が弱いそうですよ。
ひいばあさんが見たことある強烈なのは何人もの人間の皮膚をなめして作った重箱と、血と脂肪で作ったろうそくだと言ってた。 コトリバコみたいなことをする地方は関西で、地方によってやり方が違うみたいだよ
本当かわからんが。

関連記事
2018-02-25 18:16 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR