FC2ブログ

病院からの電話


771 1/3 2009/10/06(火) 05:19:03 ID:dr8TW2+v0
おはようお前ら。友人が体験した話だからあんまり詳しく書けないけど書きま~す。ただ、あまりにできすぎで俺でさえほんのちょっぴり懐疑的だからお前らはもっと信じないと思うww
じゃあ何でそんな信憑性に乏しい話書くんだってことだけど、その話を聞くまでの流れを考えるとなんか説得力あったわけ。話しのオチも衝撃だったしね。

ま、書くね。

その日、俺のツレのM(この話を俺にしてくれたやつ当時高校3年)とその彼女、MのツレのS(俺とは面識ない同じく当時高校3年)とその彼女のOで遊んでた。
で、Sが車の免許取ったから親の車でどっか行こうってことになった。ちょうど夏の折、肝試しっていうノリは高校生なら至極当然だと思う。
行き先は××病院(地元の人間なら絶対知ってる心霊スポット)に決定。


772 2/3 2009/10/06(火) 05:19:46 ID:dr8TW2+v0
気楽な感じで目的地に向かったはいいけどさすがは地元に冠たる心霊スポット、当然ながら雰囲気が別格。
圧倒されちゃって、それぞれがいちゃいちゃ別行動するわけにもいかず4人一緒に病院の周辺を周ろうってことになった。
ところが、最初こそ恐る恐るやって肝試しの醍醐味をみんな味わってたんだけどそのうち雰囲気にも馴れちゃって、笑いながら「あんまり怖くないねー」とか言ったりふざける余裕ができた。

そうこうしているうちに車のところに戻ってきちゃったわけなんだけど、まぁお約束で申し訳ない、いつの間にか一人いなくなってたわけ、一番はしゃいでたOだけね。
いたずら好きな娘だからどこかに隠れて脅かそうとしてるんだと思ってみんなで病院に探しにもどったらしいんだけどどれだけたっても出てこない。一時間は探したらしい。
さすがにまずいと思い、まずOの親に報告して、事と次第によっては警察にも届けようってなって車を駆ってOの家へ向かった。


773 3/3 2009/10/06(火) 05:20:29 ID:dr8TW2+v0
親御さんに怒られるのを覚悟していたがM達の慌てようをみて娘の心配をすることの方が大事だったようだ。
相談の末Oの親御さん、Sの親御さん、それにM、みんなでもう一度現場へ行くことになった。

その時、Oの家の電話が鳴った。夜中の12時を回ろうかというときに明らかにおかしい。その場の全員が息を飲み、Oの母親がゆっくりと受話器を取った。
O母「…もしもし。」
??「…あのー…わたくし××病院の者ですが…」
この時点でO母は何も応えられない。もう何年も開業していない病院からの電話なら無理もない。その声はさらに続ける。
??「…娘さんをお預かりしていますので引き取りにおいでください…」ガチャッツーツー
電話が終わるとO母は取り乱し、しばらくまともに喋れないほどだったので、男のみで現場に向かった。

たしかに電話の声の主のいうとおり病院の病室のベッドの上、Oはいた。いなくなったときと全く同じきれいな姿のままで。

唯一違うのは彼女が息をしていなかったということだけだったそうだ。
関連記事
2018-02-27 18:17 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR