神社の幽霊

俺のオカルト好きを知ってか知らずにかあんまり仲良くもない友人Aが話しかけてきた。
仲良くないどころか、そいつの彼女横取りしたからかなり気まずい…
(Aにはバレてない)

A『俺、○△神社で幽霊2回見たんだ。おまえ、近所だろ夜中の1時に絶対行くなよ』

怖がりの奴なら、それを聞くと昼間も避けるんだが俺はというと、行きたくて行きたくてウズウズしてた。

四方を山に囲まれたような神社で入っていくには4、50段の階段登るしかないんだが 俺は林の中を突き抜けて下る獣道にもならないルートを選んだ。
勝手知った道だし、霊を隠れてみたかったから。

時計を見ると、20分前
『早く来すぎたかな~』と辺りをよくみると階段を登ってきたら着く場所の側に人影がある。

『うは!!霊だ!』とよーく見てみると
包丁持って隠れたAだった…
関連記事
2017-03-28 08:10 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR