垂れ下がる髪

1週間ほど前の夜、私は事故現場を通りかかりました。
女学生がバイクに乗ってて車にぶつかったそうです。
その時、地面に広げられたシートから長い髪の毛がはみ出てるのを見てしまったんです。
気の毒に思い、手を合わせたのですが、その日からなんだか変なことばかりあるんです。
会社のトイレの洗面所で、手を洗おうとした時、前の鏡に長い髪がふわっと通るのが写りました。
でも誰もいないのです。
会社のデスクに向かっていてふと隣の人のデスクの下に目がいくと、まるでカツラが落ちているように長い髪がのぞいています。
そしてスっと引っ込むんです。

おとといの夜、ネットしながらウトウトしてしまい、気がつくとキーボードに顔がつきそうになってうつむいて居眠りしていました。
キーボードに垂れた髪をかきあげ、終わろうとした時、私はあることに気づきゾーッとしました。
その前の日、私は美容院で髪を切っていたんです。
伸ばしていたのを思い切ってショートに。
でもその時キーボードに垂れていた髪はかなり長いものでした。
あの長い髪の女の子がだんだん近づいているんでしょうか?
私の後ろに、くっつきそうなくらい顔を寄せて?

会社から帰る電車の中で、つり革につかまりながら見ていた窓に長い髪の私が映っていました。
さっきも書いたように今の私の髪型はショートです。
でもよく見るとビミョーに私の頭の輪郭からはズレています。
まるですぐ後ろに人が立っているように…。
でも、誰も私の後ろには立っていませんでした。

今も、後ろから垂れてくる髪をかきあげながら書いています。
関連記事
2017-03-31 08:04 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR