6本の足

カナダ・ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州のバンクーバー(Vancouver)周辺では、この10か月で人間の片足が5本も打ち上げられているが、18日にはバンクーバー島(Vancouver Island)の海岸に6本目の足が打ち上げられているのが発見された。
目撃者と地元警察が明らかにした。

目撃者によると、釣りが盛んなことで知られるバンクーバー島キャンベルリバー(Campbell River)の海岸で、アディダス(Adidas)の黒い男性用ランニングシューズを履いた人間の右足が発見されたという。

ブリティッシュコロンビア(British Columbia)州では、前年8月から右足5本と左足1本が発見されており、事件なのか事故なのか、国際的にもさまざまな憶測を呼んでいる。

専門家は、人体は靴や丈夫な布などで保護されている場合、水中では数年間にわたって損傷しないこともあるとして、これらの足は数十キロ~数千キロ先から流れ着いた可能性を指摘している。

一方、地元メディアは、2005年2月にキャンベルリバー近くのクアドラ島(Quadra Island)で起きたフロート水上機の事故の犠牲者4人のものだとする見方を示した。
だが、同州の検視官がこれらの足のDNA検査を行ったところ、同事故の犠牲者と一致しなかったという。

また、6本目の足が発見された場所は、残り5本の足が発見された場所から数百キロ北にあたるところだった。
関連記事
2017-04-01 18:03 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR