クレーム

幽霊とか出てくる話ではないですが、昔ホントにあった事を書かせてもらいます。  
誤字脱字あると思いますがご容赦下さい。  
 
私が昔バイトで働いていたレストランがありました。小さなレストランで、店長が料理をして、他にはバイトが3名と店長の奥さんで営業している店でした。  
そこにバイトで接客兼レジ係のAさんという子がいて、結構可愛い方でハキハキとした感じの性格も良い子でした。  
お客さんからも人気があり、看板娘といった感じです。  
しかし、たちの悪い客に絡まれることもあり、ずっと同じ女性客がクレームを付けていることがありました。
その客は他のバイトとかには殆ど絡んできませんが、Aさんに対しては対応が遅かったり、ちょっとした言葉違い等で10分位ずっとブチブチ言っていました。  
店長や奥さんが間に入って事情を伺ったり、その客が来たときは出来るだけAさんに接客させないようにとか気を使っていましたが、Aさんは自分に悪いところがあったから気をつけるって話したりして落ち込んでいました。  
バイト仲間や店長夫婦も何かとAさんを気にかけて励ましていました。  
しかし、幾ら周りが気にかけていても限界があり、その客はAさんの出勤シフトに合わせるように来店し、ほぼ毎回のようにAさんにクレームを付けて来ます。  
   
そんな事が一ヵ月ぐらい続いた時、Aさんは店長や皆さんに迷惑がかかるといってバイトを辞めてしまいました。  
店長夫婦は慰めて引き留めようとしたようですが、Aさんは相当参っていた様で、引き留めることは出来なかったそうです。  
Aさんが辞めた後、暫くは例の客は来店していましたが、1週間もするとぱったり来なくなりました。  
 
そして、月末にバイト料計算が終わって、店長がAさんに未払いのバイト料を渡すために家に連絡を入れたところ、Aさんの父親がかなりの剣幕で話があるって言って一方的に電話を切り、その後レストランに怒鳴り込んできました。  
丁度自分も居合わせたので話を聞いていたんですが、どうやらAはあの客を刺し殺した様です。  
 
未成年でもあり、実名は出ていませんでしたが、確かに前の週当たりに刺殺事件があり、容疑者が未成年って記事がありました。それがAさんだったと知ってかなり衝撃です。  
 
Aさんが持った恨みの深さと「店長や皆さんに迷惑がかかる」って意味がこの事だったとしたらゾッとします。  
Aさんの名誉の為に書いておきますが、Aさんは怠け者とか要領が悪いわけではありません。
ミスが殆ど無く、テキパキ仕事もするし、お客さんに横柄な態度を取っていることなど有りませんでした。  
 
商売をしている人間にとってクレームは内部改善の情報源ですし、お客様有っての商売ですのでクレームにも誠意をもって対応するのが当然でしょう。  
ただ、クレームを付けている相手が個人に立ち返ったときは怖いものがあります。
関連記事
2017-04-04 12:06 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR