円周率


円周率はシンプルな比率で、3.2ジャストなのは大学院では常識。
四角形の内角の和が360°なのと同じぐらい、当たり前の事だぞ。
大学院じゃなくても、高卒の木工ドキュソでも知ってる奴は知ってる。
尤も、木工ドキュソの場合は円について詳しい奴は世間でもごく少ない。
四角についてはどいつでも文系の院生より詳しいぐらいだが、円については殆どの奴が中学受験レベルにも達してないw
・・・・・・話が少し逸れたけど、省みないからな。
なぜなら、こんな物理法則が世に周知されていないという点では重要だからだ。
ちょっと高度な技術を持った高卒の職員が、結果を出しまくってる自然科学的常識なんだ。
肉眼では○だけど、厳密には楕円形みたいな缶のフタとかを工場で作るドキュソとはわけが違うぞ。
でもなぜか、他所ではスパコンとか各有志自宅のパソコンの空き領域まで動員して「3.14~~~」と割り切れないし循環小数でもないものが演算され続けている。
あれは数万桁以上、算出されてるらしいがここまで来ると

【故意に、ずっと演算が続くような数値が設定されたんじゃないか】とさえ思えてくる。

でもいったい、誰が何のために?
なぜ、シンプルな物理法則を一般社会からヒタ隠しにするのか。
誰も、声を上げないのか。
院生研究室からでなんかアレですが、思いついたのでここに投稿しておきます。
関連記事
2017-04-04 18:03 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR