ヘラヘラ笑い

高校の頃に聞いた話。
学校の近くの高速が走っていて、そこをまたぐ橋みたいなのがあるんだけど、
たまにそこから落ちて自殺する人がいた。
で、何年か前の先輩でやはりそこで自殺した女の人がいたらしい。
いつもいじめられていたけど、なんかへらへらと笑っていて
それでいじめっこがますますむかついていじめられの連鎖ですごいことになっていたらしい。
で、その人が自殺した。

死体は車にぶつかってばらばらになってあとでみんなで集めたらしいんだけど、
たまたま顔が車のフロントガラスぶちやぶって生首状態で後部座席に落ちたらしい。
ちょうどチャイルドシートが普及しはじめたころで、その首は幼児の膝に
ころころっと落ちたらしいんだけど、その顔は最後まで笑ってたんだって。

それでその笑顔をみちゃった幼児というか子供は、トラウマになったのか笑顔の他に表情、
つくれなくなっちゃっていつも笑ってるらしい。

死ぬまで、長い長い人生が終わるまで、怖くても哀しくても辛くても
ずっとずっとずっと笑ってるって、ちょっと可哀相だなと思った
関連記事
2017-04-10 08:07 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR