筒抜け


学校に栄子ってゆー友達がいるんだけど、その子、授業中に暇つぶしでチャットしてたんだって。
出会い系のツーショットのやつ。
話を相手の四十過ぎのオッサンに合わせて、盛り上げるだけ盛り上げて、相手をその気にさせて、最後に
「オマエみたいなハゲ親父、誰が相手にするかよ(・∀・)バカ♪」
みたいにからかったんだって。
すると相手が
「君はそんなにいい学校にいるのに、道徳心はないんだね?」とか、「君の学校は伝統があるのに…」とか何故か学校を特定してきたんだって。
栄子は嘘の学校名語ってたのに。
ビビッた栄子は慌てて電源切ったんだけど、即効変なパソコンのアドからメールが来て
「小娘が大人をからかうと痛い目に合う」
って入ってきたらしい。
びびって、そのアドを拒否ったら、何故か自分のアドから自分にメールが来て
「何をやってもムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダムダ!」と入ってきたらしい。

まぁ、栄子気が強いからシカト決め込んでたらしいけど、その日の夜、栄子がバイトから帰るとメールが…

「おかえり。遅かったね栄子」

って事は名前も住所もバレてるって事じゃん?
しかも、おかえりって…
それでも栄子はシカトして着替えてると
「学生が派手な下着着けやがって。けしからん。今夜噛みちぎる」 て入ってきたらしい。
これには、さすがに栄子ビビったらしいけど、さすがに親に「出会い系で変な親父に~」とか相談できないから、とりあえずカーテンの隙間、全部ガムテで塞いで、明かりも消して布団に潜ったんだって。
そしたら
「シャワーも浴びずにベットに潜るなんて不潔だな」
ってメールがきたらしい。

確実に見られてる!と思って、慌ててベットから飛び起きて、さすがの栄子もとり乱して、部屋に盗撮カメラあるかも!と半狂乱、半泣きで捜していると、またメール
「オジサンは盗撮なんて不粋な事しないよ。栄子ちゃん」と。
そしてまたメール
「そろそろ覚悟できた?栄子ちゃん?」
「おとなしい顔して慣れてるんだろ?」
「もういいかい?」
と立て続けにメール。

栄子はもうガクガク震えて腰を抜かし、携帯を掘り投げてしゃがみこんだ時、 かすかに
『パタッ』
折畳み携帯を畳む音が。
どこから?

そのとき、スーッっと障子を開けるような音がして、何げに栄子が上を見ると、天井の板が一枚開いて、にたついたオッサンが栄子を見ていたんだって…
関連記事
2017-03-01 22:32 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR