会話が盛り上がってるようです


んじゃ失礼して、心霊とかとは違う気がするが

先日、車にのってちょっと買い物に出かけたのよ。
んで目的地に向かって走ってたら前に車が入ってきたんだ。
最初は別に気にもしてなかったんだけども、ふとなんか気になったのよ。
その車の運転手、なんかうるさいくらい助手席の奴に話し掛けてるんだよ。

まぁ後ろから見てたんで黒いシルエットしか見えないわけ。
でもなんかこう助手席向いたり体近づけたり、
あんまりその動きが激しいもんで俺さ、
「こいつちゃんと前みてんのか?彼女かなんかしらんが事故に巻き込むなよ」
っておもったのよ。
そしたら前の車が右折のために車線変更して赤信号で止まったわけ。
そうなると必然的にその車と並ぶじゃない?
んで見たわけよ、どんな奴がどんな奴に話し掛けてるのか、気になるからさ。
運転手は中年くらいだった。
んでそいつが今信号待ちしてる間も話し掛けてる相手はさ

マネキンなんだよ。

一気に鳥肌たってすぐに目そらした。
んでそのままその車は右折していった。
俺はその日おとなしく家に帰って寝たわ。
関連記事
2017-04-28 12:20 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR