微妙に違う世界

208 本当にあった怖い名無し 2008/02/24(日) 01:15:57 ID:RMWghL9T0
10年ぐらい前、妹が引き篭もり中学生だった頃の話なんだが。
ある日の夕方、彼女は久しぶりに外出していた。目的地はコンビニ、目的はゲームソフトだったんだが。
外に出ると、民家だったところが更地になっていたり診療所のような建物が出来ていたりと、
かなり様相が変わっていた。コンビニも、高架の向かい側に移転していた。
高架の下は小さな公園になってるんだが、そこが無人の交番みたいな建物に変わってて、
その前で時折応答しながら携帯電話を耳に当てて立ってる土木作業員風の若い男性が居た。
地域の通学路を、制服姿の高校生の集団が下校していた。
当時としては珍しく、男子は青々とした丸刈りで女子は肩より短い短髪オンリー。
自動車の行き来も、流れが妙に穏やかな割りにクラクションが多い感じ。
コンビニに入ると、ゲームソフトの関連設備が全く無くなっていた。
本のコーナーも、男性向けの雑誌だけになってて漫画とかが全然置いていなかった。
妹は何も買わずにまっすぐ帰宅した。

209 本当にあった怖い名無し 2008/02/24(日) 01:17:55 ID:RMWghL9T0
その日に、珍しく夕飯に同席した彼女は外の異変を言いながらニュースを観たり新聞を受け取ったりしていた。
当時は、引き篭もりが長期になって非社会的行動に対する離脱症状が出たとか外への興味を持ち始めたとかで
彼女の知らないところで家族会議のようなものを開いて見守ることにしてこの件はお開き、
彼女もその日の翌週から保健室登校を開始して、それから無事に社会復帰を果たした。
でも最近、思春期の精神症状や人間の見当識についてのものを含む正しい知識体系に基づいて、
病院勤務の医師や保健師、センターの生活相談員を含むチームと俺たち素人集団wがフリースペースで
詳しくディスカッションする機会が出来たんだが、どうにも当時の妹が特異な状態にあったとは考え難い。
もちろん、妹が当時何度か言ってたような事は起きていなかった。建物の種類や位置関係も、そんなふうには変わっていなかった。
高校生が集団下校するような事件だって起きていなかったし、そんなものを下校途中に見た事も無かった。
解けない謎ばかりで恐縮ですが、いまのところはこれで以上です。
何かわかったらまた書き込みます。
関連記事
2017-05-01 12:07 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR