稲田登戸病院

登戸にあった廃病院は本当に怖かったです。

もう数十年前に20人くらいで行ったのですが、リアルに怖い心霊スポットは人数が多くても怖いんですね。
地下一階に手術室・霊安室があるのですが、その2部屋ともお札がびっしり貼ってありました。

さらに奥へ行くと倉庫のような部屋がありました。

この部屋、今思えば入らなければよかったです。

プラスチックの樽が無数に置いてあって、仲間がふたを開けてみたんです。

人間の脳みそがホルマリン浸けにしてありました。

さらに、その脳みそ一つ一つに名前が書いてありました…。

もし1人で発見していたら、発狂していたかもしれません。

これは友人の話ですが、男4人で肝試しに行ったとき、2階に上がった瞬間に院内放送が流れたらしいです。

しかもその内容が、軍歌のような感じだったらしく…。

現代とは程遠いテイストだったようです。

もちろん、その4人はすぐに病院を出たらしいです。

この病院、旧施設は放火により焼失し、本館施設も老朽化のため解体され、現在は跡地にマンションが建っているそうです。


関連記事
2017-05-03 12:08 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR