こうやって人を騙すんだな


小学生の時に引っ越していった幼馴染のAってやつがいるんだけど、
高校生の時に街角でばったり再会してそれから年2~3回位会うようになった。
高校生の頃までは真面目なやつだったんだけど、大学に入ってからなんかDQNになっていって
3年位前に街角で偶然あった時はヤクザ何人か(B,C,その他)と一緒にいた。
なんかそのヤクザに呑みに誘われて、断りきれずについていって名前と顔覚えられて
俺がよく遊んでる所が事務所の近くらしくてたまに偶然会ったら挨拶くらいする関係になった。
んで、去年の11月頃にちょっと用事が会ってAに連絡を取ったら
今忙しいからまた今度連絡するって言って携帯切られてそれっきり。
電話かけても繋がらないしメールしても返信なし。
んで、年末頃にBと偶然会って、Aは最近どうしてる?って聞かれて
11月頃から連絡が取れない、なんか馬鹿やって捕まったんじゃないんですか?
って冗談っぽく言ったんだけど妙にしつこく聞いてくるんで気になってたから
その後、Cに出会った時に遠まわしにAのこと聞いてみたら
どうやらAはBの金(具体的な金額は知らん)持って飛んだらしい。
んでそれを知ったBは激怒して見つけ出してぶっ殺すと息巻いてるそうだ。

その後Aはまだ逃げてるのか捕まったのかは知らんが、今後Aから連絡あっても無視することに決めた。
とばっちり食らったら洒落にならん。


どうでも良いんだが、ヤクザってお互いのこと本当にキョーダイって呼び合うんだな。

後、半分は見るからに分かりやすい風貌なんだけど、
残り半分はその辺にいるリーマンみたいな風貌で分かりにくい。
どうしてか聞いてみたらいつも睨み聞かせて気張って生きてたら疲れるし
何より普通に見えた方が便利だからだそうだ。
こうやって人を騙すんだな、としみじみ思った。
関連記事
2017-05-14 12:07 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR