隣のダイブ


怪談っつーか、別の意味でシャレにならんかった話を一つ。
とりあえず幽霊とかそういうのは出てこない。

東京に住んでる人ならわかると思うけど、JR中央線ってあるじゃん。
あそこアホみたいに頻繁に人身事故が起こるんだよ。
霊が呼ぶとかそういう事ももしかしたらあるのかもしれないけど、
根本的には今時電車に対してむき出しのホームのせいだと俺は思ってる。
いい加減、西武線みたいに自動ドア式の壁作って欲しいもんだが、
まあとりあえずその件は今は置いておこう。

俺は仕事の行き帰りに中央線の某駅を利用してるわけなんだが。
夜ともなると疲れたサラリーマンやら酔っ払いやらで駅のホームがごった返してるんだ。
その日俺が並んだ列の先頭にも、仕事帰りのおっさんがいた。

よりによってそいつはかなり深酒をしてるのか、フラフラフラフラしてるんだよ。
しかも電車が気になるのか、
白線よりも前に出て線路の方に体を乗り出して見たりもしてた。
そんな状況に気づいてしまったもんだから俺も気が気じゃなくなってしまい、
本当にいざという時はおっさんの腕引っ張れるように身構えてたんだ。
そのうち、独特な振動とともに電車が来て、
俺はいよいよおっさんの立ち位置に集中しはじめた。

結末から言えばおっさんは何ともなかった。
というより、酔いなんか一発で醒めたと思う。

なんせ、俺やおっさんの少し隣にいた女が飛び込みやがったんだ。
正直あの時は、混乱するとかどうとかより
ただ「そっち!?」って頭の中で突っこむしかできなかったよ。
関連記事
2017-05-29 22:33 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR