あるホームページ


ちょっと前に2ちゃんかどこかで読んだ話なんだけど、誰か知ってる・覚えてる人がいたら教えてほしい。

あるホームページ(癌のキャリアの人のだったかな?)の管理人さんはすごく穏やかでいい人。
掲示板もいつも賑やかで、応援のメッセージで溢れてる。でもしばらくしてから手術が近くなってきたからなのか、だんだん管理人さんのメッセージやコメントへのレスが荒々しくなっていく。
で、ついには掲示板で大ゲンカになってしまって、閉鎖されてしまった。

それからしばらくして、その管理人さんの名前でググったらたまたまヒットしたページがあった。
どうやら管理人さんが手術を無事に終えて、再びホームページを開いたらしく、以前の大げんかのお詫びなんかも書いてあった。
よかったなあ、って思って掲示板に書き込んでみる。
徐々にその掲示板ももとの賑やかさを取り戻していった。

あるときに掲示板でただ一言「e(かな?うろ覚え)」とだけ書いてある書き込みがあった。
なんだろうと思っていると、いつの間にかその書き込みは削除されてしまった。
どうやら管理人さんも意味のない言葉だと思ったらしい。

それからしばらくして、ふと、その書き込みのことを思い出した。
「あれってこのホームページのソースコード(?)を意味してたのかも……」
で、ソースコードを覗いてみたら、そこには管理人が書いたメッセージがあり、病気が実は治っていなかったこと、末期でもうすぐ死が近いこと、書き込んでいる人への恨み妬み、
あらん限りの汚い言葉や罵倒がびっしりと書き込まれていた……。


って話。
関連記事
2017-06-27 18:11 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR