夜の病院のよく出る部屋


今年新卒で看護師になって、
仕事にもだいぶ慣れてきたかなって最近は感じていた。
夜の病院はもっと怖いかと思ってたけど案外そうでもなく、
ラウンドとかもなんのことなく廻ってた。

私はもともと霊感なんか無くて、ただのオカルト好き。
なもんで今まで見えたことも無ければ気配なんてものも感じたことは無い。
だから夜勤も平気なんだろうけど。

だけどおとといの準夜勤、初めての体験をした。
消灯時間が過ぎたPM10:00。


ある患者さんからナースコールが鳴ってその部屋に行き用事を済ませた。

私「じゃあ失礼しますね、おやすみなさい」

患者「ん、ありがとな。おやすみ」

?「…ばいばーい…」


私の左斜め後ろからはっきり聞こえた。
ちなみに左斜め後ろは窓。
若い男性~男の子ってぐらいの声ではっきり。
でもその部屋は男性高齢者の部屋だし、
消灯時間も過ぎてテレビもついてない。
怖すぎて後ろなんか振り返れなかった。

後から先輩看護師さんと話ししてて発覚したことだけど、
その部屋はよく出るって話らしく、
私がコールで行った患者さんは、
時々自分の布団の上に子どもが居るのを見るんだとか。
また、その患者さんの向かいの人はもっと霊感強くて、
カーテンの上から帽子かぶった男の人が覗いて
手招きするんだって話していたらしい。

本気で怖かったから昨日の夜勤はお守りを持って行った。
特に何も起こらなかったし、後日談も無いんだけど
私にとってははじめての体験で、
ほんとにこんなこと起こるんだなって今となってはかなり不思議です。

あんま怖くない話ですみませんでした
関連記事
2017-07-18 12:15 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR