家族で心霊体験


俺の実体験だが。
思い出すと今でもものすごく怖い。

厨の時、家族で釣りに行ったときの話なんだが
早朝4時か5時くらいに紀伊長島の山道を車で走ってた。
片側が山で、もう片方にガードレールがある。
そのガードレールの向こうは崖になってて、ずーっと下に海があった。

もう延々と家一軒もない1本道を何十分も走ってた。
そんな場所なのに、ガードレールの横に突っ立ってる人がいたんだ。
近づくにつれて、おばあさんだって分かった。

荷物もなんも持ってなくてただ立ってるから、
その人を通り過ぎてから50mくらい先で父親が車を止めたんだ。
その人3月でまだ寒いのに薄着だし、
父親は遭難か何かだと思って声かけにいってくるって言ったが、
母親はすごく不気味がって反対した。
俺はずっとおばあさんを見てた。
次の瞬間おばあさんがこっちをむいて手招きした。
このとき絶対ヤバイと思った。
両親も幽霊なんちゃうん?と言い始めた。

しばらく3人でそのおばあさんを見てたんだ。
そしたらそのおばあさんが突然ガードレールにもたれかかって、
腹をガードレールに乗っけてぶらぶらとぶら下がったんだ。
分かる?
ちょうど洗濯物が干されてるみたいに。
もう一度言うが、ガードレールの先は崖だ。
そんなとこでぶらぶらやってんだよ。不気味杉
もう親も俺もパニックで、急いで車を出した。
もう一度振り返ったときにはもういなかった。

家族全員で幽霊見たなんてすごくね?
関連記事
2017-07-21 12:15 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR