あの幽霊に伝えたい


去年の暮れ真夜中に目を覚ましたら、
部屋の隅に髪が長く白いワンピースを着て俯いてる女性が
立っていました。

最初は寝ぼけてるだけかと思いましたが
体が動かないことに気づき
そして出している雰囲気に圧倒され本能的にヤバイ!と思いました。

今まで下に向けていた顔をこちらにあげた時
それは地獄の底から這い出て来た鬼のような形相でした。
女はこちらにゆっくりと近づいて来ました。

そんな女を止める術などあるはずもなく
僕は必死で南無阿弥陀仏と唱えましたが
とうとう目の前に来てしまいました。
自分はもうここで死ぬのかと思い
駄目元で「僕はホモです」と心の底から唱えたら
女は鬼の様な顔から一転、

ドン引きした顔で消えていきました。

そこからはもう何も覚えていません。
多分失神したんだと思います。

以上が自分の幽霊初体験でした
長文失礼しました。
あと自分はホモではありません。
これだけははっきりと伝えたかった
関連記事
2017-07-22 22:14 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR