あれはほんとにこわかった


170名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/09/30 15:22
昔、大学のある大阪にいたんだけど、住んでいたのは西成にあるワンルームマンション。

西成、って書けば分かる人もいると思うけど、変な人がすごく多い。

ホー〇レスは盛り沢山だし、や〇ざ事務所もいっぱいあるし(黒いつなぎの黒〇会は見た目からしてかなり怖い)



売〇宿もジャ〇キーも頭おかしい人もまぜこぜの町。シャ〇売ってるとこ知らん?って聞かれた事もあった。

まぁそれはいいんだけど、その西成のマンションの一階に住んでいた。

オートロックじゃないから、不審者も結構マンション内に入ってきたりして、ポストに電波文入れられたり、勝手にドア開けられそうになったり、マンション内にあるコインランドリーのお金入れる部分だけもぎ取ってく奴いたり・・・。


171名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/09/30 15:24
で、ある日の深夜、家でテレビ見てたら、ドアの向こうから猫の鳴き声が聞こえてきたの。

かん高い声で寂しそうに何回も何回も鳴いてた。しばらくしたら郵便受けの所を、カリカリカリって。

多分爪で引っ掻いてるんだろうな、そんなに中に入りたいのかな?

とか思って、鳴くのも止めないし、中に入れてやろうかなって思って玄関まで行って、ドアスコープを覗いた(場所柄、ドア開けるときは覗く癖がついてたw)。

そしたらドアの向こうで女がこっちじいーっと見てた。

びっくりしてすぐに目を離したんだけど、今度は郵便受けがガッチャンガッチャン鳴って、さっきのカリカリってのも女がやったんだなって分かった。

怖くてしばらく動けなくなっていたら、足音が聞こえてどっか行ったのが分かったから、すごくほっとした。

あの女、完全にイってたと思うけど、あれはほんと怖かった。
関連記事
2017-07-29 12:08 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR