もう少し

837 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/28(日) 07:53:32.18 ID:/AgNn/Ab0
お盆に田舎帰ったときちょっとした事あったので

5年くらい前に親戚の小学生とカブトムシ取りに山に行ったんだけど
朝方から昼前までウロウロと探してると親戚の子が俺に向かってさ
『お兄ちゃん大丈夫?大丈夫?かえろー』って言うからお腹すいたと思って
『ごはん食べにそろそろ帰ろっか?』って手を振ろうとしたら右腕血だらけ
でも全然痛くなくてさ木かなんかで切ったと思って当時は気にしなかった。

それで5年ぶりに田舎帰って親戚の子のカラオケいったり遊んで
夜の1時か2時くらいかな寝てたら金縛りっていうのかな?
目開けれるけど真っ暗、寝る前に豆球つけたはずなのに
『まぁいっか、寝よう』て思ってまた目つぶったら左耳のほうから

『あともう少し』って意味不な声が聞こえてきて親戚の寝言かな?
朝からかってやろうと思いそのまま寝た。
で、朝起きたら左肩から肩甲骨あたりまでカミソリで切ったみたいに切れてて
布団や寝るときに着たTシャツ血だらけになってた、でも全然痛くない。
傷も赤くなってるだけで血止まってる
自傷癖もないし親戚も家族切るような事はないし寝てる時に聞こえた
『あともう少し』が気になって投稿しました。

逸話やら同じ体験した方いれば教えて下さい。
腕→肩と血だらけの部分が上にきてるので次は首が切れるのか?って
内心ビクビクしてます。
関連記事
2017-08-10 18:11 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR