10.6

852 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/28(日) 10:28:31.44 ID:4nPCS+/S0
岩手で保育士をやってる姉から聞いた話

姉はこの間、宮古市から盛岡まで幽霊を載せてしまったドライバーの話をした人
実家は内陸なんだが、今被災者が内陸にポツポツと引っ越してきているため、沿岸出身の子供が保育園にたくさんいる
その子供の内の一人が3.11の大津波を的予言する発言をしきりにしていたと有名なのだそうだ

その子供は、3.11以前に「海が黒くなる」「人がたくさん死ぬ」とわけのわからないことを言うことがあったそうで
親はその話を本気にしていなかったが、今はもう真っ青になってこの話をいろんな人にしているそうだ

それで一番恐ろしいのが、この子が「次は10月6日に津波が来る」と言っていることで、職員や保護者は戦々恐々らしい
また、沿岸に「次は10月6日だな」と予言めいたことを口にしている老爺がいるそうで、10月6日は俄然
信憑性を帯びた日にちになりつつあるのだという

10月6日に以前起こった地震では2000年の鳥取西部地震があるから、今度起こるとしたら西のほうかな、と俺はぼんやり思っている
よくある予言レスみたいな感じだが、まぁ10月6日になったらこの話が本当かどうか確かめてくれ
関連記事
2017-08-11 18:14 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR