深夜に

ばあさんの話しなんだけど、先週自分の部屋で寝てた。

23時くらいになかなか寝付けなくて水を飲みにリビング行って、水飲んで何気なく外見たら人が大勢立ってたんだと。
みんなばあさんと逆の方向を見てて、ピクリとも動かない。

ばあさんは最初近所で何かあったのかと思ったけど、話し声一つしないし、気味が悪くて同居してる俺の姉を起こしにいった。
姉を連れて来てまた外を見ると、今度は全員こっち見てたんだって。

頭に手拭いみたいなの巻いてたらしい。
姉はわけわかんなくなって窓を開けて叫んだ。
関連記事
2017-03-09 22:05 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR