絶対に実行しないでください

以下は大変危険ですので実行の際の注意は必ず守って下さい。
また、実行は自己責任でお願いします。
なお、この方法を読んで寒気を感じたり、肩が重い、もしくは肩がこる感じになる人は絶対実行しないで下さい。

①深夜(午前2時~3時)寝る前に、仰向けのまま天井の四隅を真北に一番近い隅から反時計回りにゆっくり見ていきます
②必ず「反時計まわりにゆっくり、ちょうど3周してください
③胸の上で手を組み「おんべいろきゃましろにそわか」と3回唱えます
④手をくんだまま、血だらけの白い着物を着た長い黒髪の女が、長い髪を顔にたらしたまま、ゆっくりと自分に近づいてくるのを想像してください。
⑤女が目の前まで来たら想像するのを止めてください。
⑥手を組むのを止め、真っ暗に電気を消して寝てください。
⑦あなたの夢の中に血だらけの白い着物の女が出てきます。

注意!!:女が近づいてきても、絶対に話しかけないで下さい。
名前を聞かれるかもしれませんが、絶対に答えてはいけません。
右の耳元で女がなにかボソボソつぶやきはじめたら、右手で振り払ってください。
たぶん、それで目が覚めてくれるはずです。
目が覚めて、部屋の隅のどこにも女の黒い影が見えなければ、あなたは安全です。
■異世界に行く方法
『異世界に行く方法』 があるという。

準備する方法:10階以上あるエレベーター

1.まずエレベーターに乗ります。(乗るときは絶対ひとりだけ)
2.次にエレベーターに乗ったまま、4階、2階、6階、2階、10階と移動する。
(この際、誰かが乗ってきたら成功できません)
3.10階についたら、降りずに5階を押す。
4.5階に着いたら若い女の人が乗ってくる。
(その人には話しかけないように…)
5.乗ってきたら、1階を押す。
6.押したらエレベーターは1階に降りず、10階に上がっていきます。
(上がっている途中に、違う階をおすと失敗します。ただしやめるなら最後のチャンスです)
7.9階を通り過ぎたら、ほぼ成功したといってもいいそうです。


成功を確かめる方法は、1つだけあるそうです。
その世界には、貴方しか人はいないそうです。
そこからどうなるかは、わかりません。

ただ一つ言えることは…

5階で乗ってきた人は、「人ではない」ということだけ……
関連記事
2017-03-10 12:06 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR