作業員の失踪

ある清涼飲料水を製造している工場で作業員の一人が無断欠勤をした。
家に連絡をしても誰も出ない。
無断欠勤は1週間も続きさすがにおかしいなと思い始めたころ一人の作業員があることを思い出した。

「そういえば何日かまえ、彼が清涼飲料水のタンクに問題が発生したといってタンクのハシゴを上っていきましたよ…」

もしやと思いタンクの中を調べてみると中は彼の変わり果てた体が浮かんでいた。
彼がタンクに落ちてから1週間。


その間に何万本という製品が出荷されているはずだが、回収されていないという…
関連記事
2017-03-13 08:10 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR