八尺様がやってきた

934 本当にあった怖い名無し 2010/08/22(日) 18:10:51 ID:4G8bN8PZ0
メモ帳に書き込もうと思ったけど、それどころじゃなかったので
今こうやって書かせてもらってるよ。
だから文に少しおかしなところがあるかもしれないからさ
そこらへんは質問とかされたら答えていくようにするよ。
どうせこんなこと言っても「どうせウソだ」とか言われるのがオチなんだろうけど
とりあえず終わりまで聞いてくれよ。

話は1か月前に遡るんだけど、俺の家の周りは田舎で車の音も通らないほど静かなんだ。
その頃このオカルト板にものすごく興味持ってさ。有名な八尺様とかアクサラとかの話し読んで
面白うそうだな~と思ってたわけ。
もちろんお笑い番組とか見ての面白いじゃなくて
なんかこう、怖いっていう感情を純粋に楽しんでるみたいなそんな感じね。
で話は戻るけど、いつもはものすごく静かだがらさ、時計のチクタクって音も明確に聞こえるわけ
そんな中「ぽ・・ぽ・・ぽぽぽ」もしかしたら「ぱ」だったかもしれないんだけど
「ぱ」と「ぽ」の中間あたりの音が聞こえてさ。
「近所のオカルト仲間の友達がいたずらしてんだろ。
怖がらせるの目的で~」思って窓の方見たら なんか白いものが動いて見えたんだ。
結構大きかったね。大体2,3メートル・・位かな?
「でっけー」と思ってたらさらにヤバいことを心の中で考えてしまった。
「この展開、なんか八尺様の現れるパターンとよく似てないか?」
瞬時に背筋が寒くなってさ。
ヤバいと思ってたんだけど・・・・
八尺様は限られた地方にしか出ない。と書いてあったの思い出して
なんだ、ただの浮幽霊か。でその時は済ましたわけ。
んでその数日後。大体7時~8時の間だったはず。受験勉強してたらまた
「ぽ」だか「ぱ」だかわかんない音が聞こえてきたんだ。
その音が大体20分くらい続いてさ、うるさくて集中出来やしない。
思い切ってカーテン開けて「うるせぇ!」て叫んだの。
そしたら数日前に見た白いものがいてさ、遠くからじゃわかんないのだけれども
こっちを凝視してるということだけは分ったんだよ。
心の中の恐怖がそういう風に考えさせたのかもしれんけどさ。とにかく怖かったから
急いでカーテンを閉めたんだ。


936 934 2010/08/22(日) 18:32:11 ID:4G8bN8PZ0
それから同じことが何週間も続いたんだけど、出てくるのは決まって金曜日の夜。
だからここしばらく金曜日の夜は恐怖でおびえてたんだよね。
夜中に家のじいちゃんが心配して声かけててくれたんだけどね、俺は恐怖でそんな声
耳に届かなかったんだよ。んで翌日昨日なんて言ってたの?って訊くと何の話?
って惚けられたの。しつこく聞いたら怒られてさ。ボケたのかなとか思ってたら
そういえば八尺様の話でも似たようなことが書いてあったの思い出したから、
余計に怖くなってさ。もしかして俺魅入られたのか・・?って不安になったんだよ。
んで昨日まで普通に何もなかったんだけど、今日それは起こったんだ。
俺はもっかい八尺様について調べてたんだよね。
んで今まで安心しきってた俺を一瞬で消し去る文を見てしまったんだ。

八尺様を封印してる地蔵が破壊された。(その時の投稿者の家に通じる家の道のものが)
つまり日本全国に現れてもおかしくは無くなったということになる。

何のなりゆきでここまで来たのかは知らないけど、無償に泣きたくなった。
何でだろうな。
その時網戸の外れる音がした。
めちゃくちゃ大きい音だったよ。
普通はそれで家の人が何事だとか言って見に行くんだろうが、生憎俺は一人留守番してたところだった。
いるのは猫のにゃん吉くらい。
しかも怪我してるから来てくれそうもない。
と思った時またあの音が聞こえた。
それから今まで俺は気絶してたらしい。
どうすればいいと思う?

関連記事
2017-11-04 12:17 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR