怖いCM

今年26、ずっと同じ県に住む俺が小学3年~6年の冬の時期に体験した話。

当時、学校から帰ってきたら午後4時にやる再放送の時代劇を見るのが楽しみだった。
親が出かけていて家で一人だったある日、いつものように番組が始まるのを楽しみにテレビをみていたら始まる5分ぐらい前にバック?背景?に大きな天秤がぐわんぐわん動いていてイチゴの被り物をした某芸能人に似てる女性がBGMに合わせてダンスしているCMが流れた。

なんだこれ?見たこと無いCMだけどこの人かわいいなぁと思っていたのだが、15秒、30秒、1分、2分経ってもCMが終わらない。女性は何も言わずにただ踊ってるだけ。
だんだん怖くなってきて電源切ろうとしたり音量下げようとしてみたのだが何も反応しない。

そのうち天秤の動きに合わせて音量が大きくなったり無音になったり、女性が顔が見えないぐらいの速さで頭を振り始めた。
これは何かやばいやつだと思った瞬間

女性「お前は死ぬんだよおおおおおお!!!」

と叫んでゲラゲラ笑い始めた。
それ聴いて泣きながらコタツの中に隠れて女性の声が聞こえないように叫びまくった。
10分以上続いたと思う。

そうしたらテレビが消えた感じ(電磁?的なのが消えた)がしてコタツから出たら、ちょうどテレビがついたまま時代劇が始まっていた。
その数年後の小学校5か6年の頃、今度はメロンの被り物をした同じ女性のCMも見た。

この話を中学、高校、大学で怖い話をする時に友達に話しても誰もそんなCMみたことが無いと言うし、ニヤニヤされる。
ほかにも似たようなものを見た人はいるのか…あのCMが流れた県はあるのか…
いまもずっと気になっている本当にあった出来事。
関連記事
2017-03-16 12:11 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR