田中なおみからの手紙


一人暮らししてるとたまにポストに他人宛ての手紙が入っていることがある。
それも毎度同じ名前宛てに。宛先はいつも田中なおみだ。
なおみというからには女性だと思う。
そして5つうめの手紙が来たとき事件は起きた。
いつも郵便のひとに注意をするのだが、さすがに5通目には呆れはて、郵便配達に今度来たときには警告する…
はずだった…

しかし、おかしいことに気付いた。
いつも同じひとなのに間違えるだろうか。
ちなみに郵便配達にくるひとはいつも20歳半ばくらいのの女性である。
天然なのだろうか?
(あとあと聞いてみたがただ忘れていただけだった)そもそも田中なおみって誰なんだろうか?
大家のおばさんに電話してみた。
すると田中なおみとは以前ここに住んでいた女性で、精神を病んでいたが家族に嫌われ、アパート暮らしをそられていたらしい。
そしてある日自殺した。
耐えられなかったらしい、家族に避けられながらも生き続けられることが…
私はなるほどと思った。

そして最近留守中に届いた手紙を大家さんに見せようとしたとき、ふと手紙に目をやると驚いた。
それは田中なおみの家族からの手紙で…
内容は


なおみ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れ頑張れば?
関連記事
2017-02-26 08:24 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR