夢を見る原理


人間は人生の約3分の1を睡眠に当てています。睡眠中に見ることのある夢については多くの学者が持論を展開しており、例えば、精神分析学者であり精神科医でもあったジークムント・フロイトは「夢は実現不可能な希望が表現されたもの」としており、他にも「夢は睡眠中の脳の突発的な動き」と唱える学者もいるとのこと。一方、動物実験によれば、夢は記憶や学習、感情に関係している可能性があるようです。

結局、夢を見る原理は解明されていない。




2018-07-19 18:11 : 怖い話・都市伝説 : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

PR

検索フォーム

メールフォーム

PR